2007年04月07日

審査員のハートを鷲掴みにして、オーディションを突破する方法!!

普通のお仕事では味わうことの出来ない生きがいと興奮の連続を、オーディションに合格さえできれば味わうことが出来ます。

もし、オーディションに合格できれば、今までの地味な生活から一変して、華やかな芸能界に入っていくことが出来るのです。

しかし、そのためには、オーディションという関門を突破しなくてはいけません。

芸能人になりたいという人は非常に多いです。
しかし、どうやったらオーディションに合格できるのかわからない。
もしくは、「わたしには無理」というのが本音ではないでしょうか?


・・・続きを読む
posted by かふぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

審査員のハートを鷲掴みにして、オーディションを突破する方法!!

わたしは、高校生の頃から都内で、某大手芸能プロダクションに所属して、主にモデルとして活動してきました。

また、テレビのお仕事もさせていただいたこともあります。

ごめんなさい。
けっして自慢をしたいわけではないんです。

実は、あなたのオーディションに対する考え方が、間違っているかもしれないということをお伝えしたいだけなんです。


・・・続きを読む
posted by かふぇ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

審査員のハートを鷲掴みにして、オーディションを突破する方法!!

六本木のバーでの、わたしと有名プロデューサーの甘い時間の会話です(笑)


プロデューサー 「ところで、女の子ってさ、芸能人になりたいっていう子、本当に多いよね」

わたし 「そうかも知れないね。
女の子の方が、男の子よりもそういう願望を持った子が多いかも」

プロデューサー 「こちらが望んでいるものが決まっているから、選ぶ側としても難しくてね。
でも、本当に心を動かされるような子がいたときは、オーディションのコンセプトから外れていたとしても、元々あったコンセプトを変えて合格させちゃうのだけど、残念ながら、なかなかそういう子には出会えないなぁ」

わたし 「そうなんだぁ。オーディションって受ける側も大変だけど、選ぶ側も大変だね」

プロデューサー 「そうだね。オーディションを受ける子のほとんどは、選ぶ側が、どんな子だったら思わず選びたくなってしまうのか、ぜんぜんわかっていないみたいだし」

わたし 「わたしは、あまり苦労しないでオーディションを通ってきちゃったから・・・」

プロデューサー 「あまり苦労しないで、合格してきたの!?
それは凄い!
じゃあ、何かオーディション突破への秘策があったでしょ?」

わたし 「あると言えば、あるけど・・・
単純に●●●●●●●●●に注目していただけ

プロデューサー 「えっ!?そんなことを考えてオーディション受けていたの??」

わたし 「うん。おかしい?」

プロデューサー 「いや〜、すごい着眼点だなと思って(笑)
さすが視点が他の女の子とは違うね!
オーディションに落ちないのは当然だね!!」


・・・続きを読む
posted by かふぇ at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。